IMGP5057.jpg

2017年06月15日

費用対効果!バツグン  HADOOチューニング!



クルマをチューニングすると言ったらパワーアップを先ず考えると思います。

でもHADOOチューニングならあえてエンジンのパワーアップをしなくても走りをもっともっと面白くして行く事が出来ます。

それがこの施工方法

DSCN4034-thumbnail2.jpg

タイヤの軸受け(ハブ)に「デンジャ」の装着、

この施工でハブベアリングの回転抵抗が極限まで少なくなり、エンジンパワーを上げなくともまるでパワーが上がったかの如く走り出しから伸びに至るまでスムースになってクルマの力が出たように感じてもらえます。

ある程度パワーアップチューニングをされている方でしたら
なおさらその体感度は大きくなります。



DSCN3117-dda1c-thumbnail2.jpg

更にココ、ドライブシャフトの付け根にあるベアリングに対しても施工すれば更にスムースでスルスル走れる様になって行き、クルマが抵抗感無くスムースに走れる様になれば当然燃費にも良い景況が出てきます。


また、裏技的にこの様な使い方も

DSCN4953.JPG

カムシャフトの軸受けの回転抵抗を減らす、

カムシャフトはかなりの高速回転をする重要な所、この軸受けの回転抵抗を軽減すればエンジンはスムースに無理なく回ってレスポンスと共にパワー感さえも体感出来ます。


これこそHADOOの抵抗を抜くと言う本質的な効果を是非ともご体感下さいませ。

*注意事項として「デンジャ」施工後は車間距離を十分に取っての運転をして下さい、
 予想以上に車が勝手に進むようになっているのでアッと言う間に前の車に近づいてしまいます。












posted by ハドゥー at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: