IMGP5057.jpg

2017年03月26日

なかなかお目にかかることの無いレアなお車ご来店、




皆さんこちらの車ご存知でしょうか?
ごめんなさい私は初めてお目にかかりました。

DSCN5198.JPG
DSCN5196.JPG

シトロエン カスタス

昔からシトロエンは独創的なデザインの車が多く有りましたが、
このカスタスも独創的でユニークなデザイン、
そしてメカニカル面も独創的なレイアウトをしていて、

オーナー様は車体の大きさの割りにボンネットをアルミ化するなどで車重が少ないのでパワー面は気にされてませんでしたが、
ミッションの形式がこれまた独特な物らしくギクシャク感が気になられてそこを先ず改善して行きたいと、


ミッションの不満解決には定番のアレが出番です。

DSCN5190.JPG

DSCN5192.JPG

ミッションのつながりをしっかりさせトラクションが伝わるまでのタイムラグを無くす「ミッションオイル(旧ナガレーラ)こと GER−O1」と、
ミッションのフリクションロスを減らして変速ショックを和らげスムースな走りへとして行く「ミッションギヤ(旧ドラギヤ)こと GER−M1」を装着いたしました。

HADOOのミッション系アイテムとして多く方々より高評価を頂いています。


そして・・・こちらも外す事ができない施工、

DSCN5194.JPG

そう、『スマ水』の注入

HADOOショップがアース同様に絶対にお勧めするもの、

世界広と言えども既に有るタイヤをチューニングするって事が出来るのはHADOOだけ


グリップ力アップ、寿命延長、乗り心地改善、転がり抵抗軽減、

これが「スマ水注入施工」だけで現実の物に、


DSCN5200.JPG

こちらタイヤを新品に履き替えてお越しになられたレクサス様、

前のタイヤもスマ水施工をして頂いていて9万kM弱使われたそうです。

普通ここまでタイヤの寿命が持つってよっぽど丁寧に気を配った運転をしない限りないと思うのですが、



それとこちらも定番となっている施工、

DSCN5193.JPG

ハブへの「デンジャ」

ブログでHADOOチューニングの予習をされて来られていてどうしてもやってみたかったと、


このデンジャはハブだけでなく

DSCN5199.JPG

ドライブシャフトのデフ側の付け根にあるベアリングに対して誤使用頂いてもスルスル走れる滑らか感を体感してもらえます。



HADOOショップには日々様々な車種のお客様がお越し下さり、
その車の特徴を生かして底上げをして、
不満点は解決していく、
そうしてお客様の笑顔を頂ける、

本当に楽しい職場です。
こんなに楽しい思いをさせてもらえ、
皆様方のおかげと感謝をさせてもらいます。













posted by ハドゥー at 20:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: