IMGP5057.jpg

2014年03月11日

トーションビームの乗り心地が変わる、



今日は新技のご紹介から、

トーションビーム式サスペンションの乗り心地を変えるチューニング方法で良いのを見つけました。ひらめき


CIMG0535.JPG

施工方はいたって簡単、
トーションビームからボディーに「ハイパー スルー」を使ってアーシングするだけ、exclamation×2

これでトーションビーム式サスペンションでもゴツゴツ感を解消して心地良い乗り味を実現する事が出来ます。

気になった方は先ずお試し下さいませ。目


そして今日の巻き巻きシリーズはこちらが頑張ってくれました。

CIMG0284.jpg

CIMG0311.jpg

基本のオルタBラインとバッテリーからのHADOOアース達に「エレキスタビ」を巻き巻きexclamation×2

レスポンスのキレだけでなく加速の力有る伸び、ダッシュ(走り出すさま)

これまでのアクセルの踏み方だと危なくて、スッ飛んじゃいそうになりましたわーい(嬉しい顔)

お客様にはまたまた大満足をしていただく事が出来ました。ぴかぴか(新しい)






posted by ハドゥー at 19:17| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by 阿部誠 at 2015年06月26日 03:30
素人コメントすいません。
ハイパースルーってなんですか?
トーションビーにボディーアースをするという事ですか?
Posted by 阿部誠 at 2015年06月26日 03:35
アース→−極
これはボディー全体に張り巡らされています。
トーションビーム→これは電気系統ではありませんので。アースを引っ張っただけでは全く意味がありませんよ。
何もない壁にコンセントを当てて洗濯機が動いたというくらいに不可能です
Posted by もち at 2015年09月13日 00:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: