IMGP5057.jpg

2019年07月04日

クルマの種類に応じて、




今日もお悩み解決の施工を


お悩みと言ってもクルマの種類によってもマチマチです。



リヤサスペンションがトーションビーム式ですと・・・

乗り心地面でのコーナリング特性が

DSCN9143.JPG


「デンジャでGO」

これで
リヤサスペンションの動きが滑らかになって、
コーナリング中の引きずり感が減りドライバーの意思に対して素直にクルマが頭を狙った方向に向くようになって行きます。




ハイブリッド車の場合、

モータの力で出だしは力強くグイグイと、
しかし高速道路を軽快に行こうとした時はモーターの恩恵が少なくなってエンジン頼りに、

でも

DSCN9144.JPG


「オルタじゃNR」をモーター(ミッションケース)に取り付ければ、

モーターの高回転域まで失速しない伸びる力を出してあげる事が出来ます。

あと、オーディオの音も綺麗になって高速道路を使ってのロングドライブがとても楽に気持ち良くなって行きます。














 
posted by ハドゥー at 19:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月03日のつぶやき


posted by ハドゥー at 19:01| Comment(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする