IMGP5057.jpg

2019年04月11日

2019年04月10日のつぶやき


posted by ハドゥー at 19:01| Comment(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サスペンションアームの動き方をスムースにして乗り心地改善、、、




今、HADOOチューニングの中でも注目度がグイグイ上がって来ている施工

通称「デンジャでGO


この施工方法は、
漠然とした乗り心地を良くしたいと言う思いに間違いなく効果を発揮します。


p1.jpg

一般的なサスペンションのロアアームは、

ボディー側を軸にしてタイヤ側をスイングさせる構造になっています。


想像してみてください。

そのスイングの軸の動きの抵抗が減ったら・・・





路面の凹凸に対してタイヤはスムースに上下出来るようになる


そして、

ダンパーやスプリングを変えている方でしたら

その能力を設計理論値に近い状態で動かしてあげる事が出来るのでは、



で、

リヤがトーションビーム式の車に乗っている方も多いと、
そして不満を感じている方はとても多いのでは、


beam.jpg

トーションビームは左右のタイヤを1本のアームで直結していて、

どちらかの動きが反対側にも伝わってしまうので

その余分な動きが乗り味の悪さに感じる。



column-588-01.jpg


左右独立のロアアームのようにまではいかないにしろ、

トーションビームその物の上下の動き方をスムースに出来れば、

余分な振動、

「ゴツゴツ、ゴワゴワ」の濁点部分をなくす事が出来るでしょう





何だかんだと解説をしてしまいましたが、

まー、実際乗り心地に関しましては、
人それぞれ思う所があると思いますので、


気になる方一度お試し下さい。











posted by ハドゥー at 18:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする