IMGP5057.jpg

2019年02月28日

2019年02月27日のつぶやき


posted by ハドゥー at 19:01| Comment(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今まで手付かずだった所に、



これまでHADOOはアーシングケーブルの先の所は、
「接点」の導通までしか改善をして来なかったでした・・・

まだ、
大事な電気の通り道の導通の仕方を改善するのを忘れてました。

今更気付くなんてゴメンナサイ


アースケーブル等で改質した電気はもっと先にある各電気デバイスまで流れて行きます、
それは車体のボディーを伝わって、

そこで、
量子HADOOを使ってボディーパネルやのシャーシの電気の通りを変える事が可能になりました。

QG400.jpg

HADOO 新アイテム 

Quantum Grondoo
        定価 ¥5,400−(税込)

ボディーパネルやシャーシの電気の流れ方も変えれば車全体の電気の流れをHADOOで完全に変えられます。

それによって、
それまでのHADOOアーシングケーブルやその他電気系アイテムの効力をもっと引き上げて

エンジンのパワー感はもっと上がり、
オーディオの音も重厚で広がりの有るかんじになり、
更にはボディーの剛性感までも高まり走行安定性を向上させ
使い方によってはステアリングのドッシリとした安定感までも出せます。



取り付け例

バッテリーアース、エンジンアースの場合

DSCN8700.jpg

純正アースケーブルもしくはHADOOアースケーブルのボディー側接地点に近いボディーパネル


マフラーアースの場合

DSCN8702.JPG

マフラーアースをボディー側に接地している所に近いパネル



操舵性の安定感を上げる場合

DSCN8699.JPG



どう言った具合にあなたの愛車をグレードアップさせたいかによって、
取り付ける位置は決まって行きます。



HADOOの新たな導通改善アイテムをご堪能ください。










posted by ハドゥー at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

2019年02月26日のつぶやき


posted by ハドゥー at 19:01| Comment(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする