IMGP5057.jpg

2017年08月03日

デンジャラスな施工



今日も愛車を危険な領域へ持って行きたいお望みのお客様が起こし下さいました。

DSCN6069.JPG

元々が危ない位のスペックを持っているBMW、

それでもまだまだ上を目指してHADOOチューニングを


先ずは・・・

DSCN6072.JPG

DSCN6071.JPG

給排気のアーシング

インテークパイプとエキマニから

インテークパイプはプラスチックで出来ていて、そんな所からアースを取って意味有るの?

と尋ねられる方が多いのですが、

今車に使われているプラスチックは凄く帯電しやすい素材で出来ていて、
パイプが帯電をすると中を通る空気がパイプの壁に引き付けられそれが吸入抵抗そのものとなるので、
HADOOアースで帯電を取り去ってあげる事で吸入抵抗が激減してアクセルのツキの良さとエンジンレスポンスを向上させます。


それと、

DSCN6073.JPG

お馴染みハブ部への「デンジャ

タイヤの転がり抵抗が限りなくなくなって、

アクセルを抜いてもスルスル、スムースに空走してしまい、
車間距離を大きく取っていないとアッと言う間に前のクルマに追いついてしまいます。


こんなデンジャラスな施工をされたらブレーキも更に強化が必要に


このブログを読まれている皆さんも、そう言ったチューニングをご自信のクルマに求められているのでしょう


HADOOショップは安全をシッカリ担保されるのでしたらシッカリとお求めにお答えいたします。








posted by ハドゥー at 20:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする