IMGP5057.jpg

2017年02月28日

今週末は・・・


イベント開催のお知らせです。

今週末の3月5日(日) 一日限りとなりますが、

2016_8_21.jpg

「 S.Style 」 さんにてHADOO体感即売会を行ないます。 


自分に合ったカスタマイズの方向性を見極めてHADOOを先ず体感して頂いて、
愛車のチューニングを楽しんでくださいませ。

勿論イベントですからお客様にとってお得になる様な事も待っていますし、
何よりイベントに来られる方は車が好きなはず、
それならば絶対に楽しめます。

是非ともお時間を見付けて遊びにお越し下さい、




S.Style 
栃木県宇都宮市下栗1丁目13−3
TEL:028−678−3889 URL: www.sstyle.jp













posted by ハドゥー at 20:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

デンジャラスな程に回転(転がり)抵抗が減る!!



クルマをチューニングすると言ったらパワーアップを先ず考えると思います。

でもHADOOチューニングならあえてエンジンのパワーアップをしなくても走りをもっともっと面白くして行く事が出来ます。

それがこの施工方法

DSCN4034-thumbnail2.jpg

タイヤの軸受け(ハブ)に「デンジャ」の装着、

この施工でハブベアリングの回転抵抗が極限まで少なくなり、
エンジンパワーを上げなくともまるでパワーが上がったかの如く走り出しから伸びに至るまでスムースになってクルマの力が出たように感じてもらえます。

ある程度パワーアップチューニングをされている方でしたらなおさらその体感度は大きくなります。



DSCN3117-dda1c-thumbnail2.jpg

更にココ、ドライブシャフトの付け根にあるベアリングに対しても施工すれば更にスムースでスルスル走れる
様になって行き、
クルマが抵抗感無くスムースに走れる様になれば当然燃費にも良い景況が出てきます。


また、裏技的にこの様な使い方も

DSCN4953.JPG

カムシャフトの軸受けの回転抵抗を減らす、

カムシャフトはかなりの高速回転をする重要な所、
この軸受けの回転抵抗を軽減すればエンジンはスムースに無理なく回ってレスポンスと共にパワー感さえも体感出来ます。


これこそHADOOの抵抗を抜くと言う本質的な効果を是非ともご体感下さいませ。

*注意事項として「デンジャ」施工後は車間距離を十分に取っての運転をして下さい、
 予想以上に車が勝手に進むようになっているのでアッと言う間に前の車に近づいてしまいます。












posted by ハドゥー at 19:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

花粉症対策にも!!



そろそろ花粉症でお悩みの方が増え始める時期となりました。

そこで・・・コレ

DSCN4949.JPG

空気清浄機のHADOO加工、


DSCN4945.JPG

DSCN4948.JPG

機械を分解して内部をガッチリHADOOでチューニング、

某プラズマク〇〇ター何とかと比べて遥かに強い爽やかになる成分を放出できるようになります。


お部屋が爽やかになるのは勿論、某メーカーがうたっている様に花粉症対策にも効果を発揮、

この時期お困りになられている方は多いと思います。

ご自宅にお使いの空気清浄機などが御座いましたら是非HADOOショップに、

¥10,800−でバッチリHADOO加工致します。

先ずはお問い合わせ下さいませ。




今日車を乗り返されて昨日納車され、まだ79kmしか走っていないピカピカの新車をお披露目にお客様がご来店下さいました。


DSCN4952.JPG

前の車より一回り大きくゴージャスになられました。


DSCN4950.JPG

コックピットも存在感大のナビ画面などなど機能も充実、

さー、これからこのピカピカのレクサスをどういった方向性でカスタマイズして行こうかとオーナー様ともどもメッチャ楽しみです。
これからチューニングの過程をチョコチョコこのブログでご紹介して行きたいと思いますのでお楽しみにです。






で、今日もシッカリHADOOアース

DSCN4954.JPG

なんだか最近流行ってる? エンジンアース

使い方はいろいろ、
好みと目的に応じて施工場所を・・・

まー何所に付ければどうなるかとかはご相談下さい。
適切なアドバイスをバッチリに致します。


それと今日注目の施工がコチラ

DSCN4953.JPG

DSCN4955.JPG

チュッと前にブログでご紹介をしました。

カムシャフトプーリーカバーへの「デンジャ」

エンジンのキレキレでビンビン回る感覚を楽しんでもらえます。



DSCN4957.JPG

吸入気の最初の入り口、
このダクトの内側に「空間作用」をペタリ、

空気の吸い込み抵抗が減少してエンジンレスポンスアップに

是非試して見て下さい。
もっとエンジンが気持ち良く回るようになっていきますから。


本日最期のお客様はお久しぶりに北関東からお越しのレガシィ様、

DSCN4958.JPG

ミッション、デフのフリクションロスを減らしてスムースな走りをもっと楽しみたいと、

今回の施工でデフ部はHADOO施工はフルコンプリート、

ミッションも後もう少しって所まで、

はやる気持ちを押させてじっくり方個性を確かめながらカスタマイズを一緒に進めていきましょう











posted by ハドゥー at 20:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする